ディズニー:すべてのメディアセールスとTV配給を集約

【出典】2019/07/18

https://variety.com/2019/digital/exec-shuffle-people-news/disney-justin-connolly-media-tv-channel-distribution-1203271895/

image24

ディズニーは長年ESPNのエグゼクティブを務めたJustin Connolly氏をメディア配給、すべてのメディアセールスをまとめる組織の監督、TVの配給業務を率いる、新しく設置された社長の座に昇進させた。Connolly氏は以前ディズニーとESPNメディアネットワークのアフィリエイトセールスとマーケティングでESPとして務めた。ニューヨークを拠点とし、今後はティズニーのD2Cと海外セグメントの会長であるKevin Mayer氏へ報告をすることになる。

この新設された役職で、Connolly氏はD2Cのストリーミングサービスに関する海外でのアプリにおける配給の取引を率いる。この中にはDisney+やESPN+、Movies Anywhereも含まれる。さらに、ホームエンターテイメントや、ブロードキャストプラットフォーム、デジタルプラットフォーム、SVOD、有料放送ネットワークにおける、映画・テレビ番組の配給に関する取引も担当している。

Connolly氏は、現在直接各地域の代表とやりとりをしているDTCIの海外コンテンツセールスチームと共に働くことになる。ディズニーによると、Connolly氏は以下のプラットフォームについて、すべてのコンテンツのセールス契約の最終承認権を担うことになる。ディズニー、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、ピクサー・アニメーション・スタジオ、マーベル・スタジオ、ルーカスフィルム、20世紀フォックス、フォックス・アニメーション、ディズニー・ネイチャー、ABCスタジオ、ABCエンターテイメント、ナショナルジオグラフィック、FXプロダクションズ、20世紀フォックステレビジョン、WABC、フリーフォーム、ディズニー・チャンネル、ディズニーXS、ディズニージュニア。

Connolly氏は引き続き北アメリカの配給、アフィリアエイト・マーケティング、さらに、ディズニーとESPNのメディアネットワークによって提供される全てのサービスのアフィリエイト関係のビジネスを管轄する。これにはディズニーやESPN、ディズニー・チャンネル、フリーフォーム、FX、FXX、ナショナルジオグラフィック、Nat Geo Wild が含まれる。

我々の持つメディア、アフィリエイト、コンテンツ、シンジケーション・セールス、配給をすべてD2Cや海外セグメントに集約することで、ウォルト・ディズニーのスタジオやメディアネットワークの持つ素晴らしいストーリーやキャラクターを届ける方法を変化させ続ける。「Justinと働くことは長年非常に光栄なことだった。そして、彼の経験がディズニーのメディアセールスと配給を率いるのにふさわしい存在にしていると信じている。彼は熟練したプロフェッショナルで、素晴らしい交渉役、そして最高のリーダーだ。」

ESPNとディズニーの20年のベテランであるConnolly氏はディズニー&ESPNのアフィリエイトセールスとマーケティングヘッドとして2015年に任命され、2017年6月にはESPNの戦略チームとビジネス開発チームの監督となった。それ以前には、Connolly氏はESPN、大学内ネットワークのSVPや、ディズニーとESPNのメディアネットワークで国内経理として務めた。

Connolly氏はもともとESPNに2003に入社し、ESPN戦略・業務監督やVP、配給戦略を含む様々な分野で活躍した。ESPN入社以前は、カリフォルニア州バーバンクにあるディズニーのファイナンス企業でチーフとして働いた。ハーバード大学で経済学士、ハーバードビジネススクールでMBAを取得している。