マーケターが気になった今月の出来事

【出典】2018/11/28

https://adage.com/article/cmo-strategy/burger-kings-dog-bone-biz/315755/

犬対象の宅配サービス開始

おそらく、チェーン展開しているすべての飲食店は自社かサードパーティ利用して宅配サービスを実施しているだろう。そこで、バーガーキングは他社との差別化を図る新たな方法を思いついた。Picture1

ワッパーにも匹敵するDogpper(ドッグパー)は、同社によると、直火焼きの味がする骨の形をした犬向けのおやつだ。

ワッパーを購入すると、犬のおやつとして無料でDogpperがもらえる。このサービスはバーガーキングの実店舗ではなく、オンライン宅配サービスでワッパーをオーダーした場合のみ適用される。

気の毒なサイバーマンデー

ブラックフライデーを超えて過熱するバーゲンの傾向は、今年も多くの小売店が数え切れないほどの商材を提供することにより続く結果となった。

しかし、いくつかの企業のセールは当初計画していた戦略とは異なり、代わりに技術的なトラブルが生じる結果となった。J. Crew とShutterflyの両社は顧客に対してサイバーマンデーにおける不具合を謝罪し、セールを火曜日まで延長するお詫びの文書を送った。

「お待たせして申し訳有りません。私たちは一部のお客様が今週末に当社のサイトで現在も続く技術上のトラブルに直面されたことを存じ上げています」とJ. Crewから文書が送られ、先日、同社のCEOとCMOが辞職した。

サイバーマンデーにおいて老舗企業がオンライン通信販売サイトの正常運転に苦戦しているように、過去数年、多くの技術的トラブルが見受けられる。

しかし、専門家は、このようなweb上のトラブルは現在のテクノロジーに精通した環境の中、容認できるものではなくなってきていると述べる。

「このホリデーシーズンの悲劇はwebサイトが落ちることだ」とForrester ResearchのアナリストのBrigitte Majewskiは語る。「2018年において、それは許され難いことである」これは痛い。

ダンキンがSaquon Barkley選手をCM起用Picture1

ダンキン・ドーナツはすでにニューヨークジャイアンツの公式コーヒーとして認定されている。

今、ダンキンは若手選手であるSaquon Barkley選手との契約を獲得し、1800以上の店舗を構えるニューヨークの地下鉄圏内を彼の広告で埋め尽くした。

先日同社がリニューアルしたエスプレッソのプロモーションをジャイアンツのユニフォームを着たBarkley選手が行う映像で、1年間のキャンペーンの実施が始まった。

Barkley選手は過去にダンキンのキャンペーンとして抜擢されたジャイアンツの選手のOdell Beckham Jr.やニューイングランド・ペイトリオッツのスターRob Gronkowskiの足跡をたどることになる。

これを買いますか?Picture1

タコベルはファッション通販サイトTipsy Elvesとの共同開発で製作した、ホットソースのパッケージから着想を得た着ぐるみと同社をイメージした不恰好なスウェットを販売している。