マイクロソフト:第2世代ARヘッドセット、ホロレンズを19年初めにリリース

【出典】2018/6/15

https://variety.com/2018/digital/news/microsoft-hololens-2-2019-1202848093/

Picture10

マイクロソフト社が2019年始めに第2世代のARヘッドセット、ホロレンズをリリースする予定だ。クアルコムの新しいXR1チップを搭載される予定。マイクロソフト社は初代ホロレンズを2016年に発売、価格は$3000で主にARを使ったビジネス向けやARに関心があるデベロッパーに向けて発売された。

同社は、このような没入型テクノロジーに正式に参入しており、Windows Mixed Reality(複合現実)というブランドで、サムスンのOdysseyヘッドセットなどにVRを提供している。

現在のホロレンズはインテル社製のチップが使われている。クアルコムが最近リリースしたXR1プロセッサーはAR/VR向けにカスタムされており4K画質で60FPSを保証している。チップはAI技術もサポートしており、さらにインタラクティブなAR/VR体験を可能にすることを期待されている。このチップを使用する他の企業はHTC、Meta、Vuzixなどだ。