衛星テレビ放送局Turnerによる新しいスポーツストリーミングサービス「Bleacher Report Live」、一試合ごとの支払いが可能に

【出典】https://techcrunch.com/2018/03/27/turners-new-sports-streaming-service-bleacher-report-live-will-let-you-pay-per-game/

Picture1

少なくとも、新しいサブスクリプションサービスではない。 Turnerは今日、新しいライブスポーツストリーミングサービスであるBleacher Report Liveの開始を4月に予定していることを発表した。このサービスは、Turnerがより多くのミレニアル世代の視聴者を取り込む手段として、2012年に買収したスポーツファンたちの人気オンラインサイトB/R Liveとも関係する。

 

最も注目すべきこととして、この新しいサービスは、サブスクリプション登録をすることなく、個々の試合を見たいと望む人のために、一試合ごとの支払いオプションを提供する。

 

B/R Liveは、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、NBAリーグパス、65 NCAA選​​手権、PGA選手権、ナショナル・ラクロスリーグ、スプリングリーグ、レッドブル・グローバル・ラリークロスなど様々なスポーツイベントへのアクセスを提供する。ワールド・アームレスリングリーグといったものまで楽しむことができる。

 

具体的に言うと、NBAリーグパスは、ファンがNBAの試合のチケットを、事前に低価格で購入することを可能にするということだ。これは前例が無いサービスだ。

 

NBAの試合は、B/R Liveに加えて、NBA アプリとNBA.comで、2018-2019のレギュラーシーズンから利用可能になる。

B/R Liveは、ストリーミングスポーツサービスが既に存在する市場に参入し、そのサービスを他のものと差別化するために、鋭いアプローチをとっている。ライバルに関して言えば、fuboTVとディズニーの今後登場予定であるESPN +の両方はサブスクリプションベースであり、一方で新しいCBS Sports HQは無料となっている。

 

しかしその代わりにB/R Liveは、試合毎の支払いや、サブスクリプションによる支払いなど、さまざまな価格設定のオプションを提供する。しかし、最初は一試合毎の支払いのみが利用可能となり、サブスクリプションは追ってローンチ予定だ。

 

Turnerの社長であるDavid Levy氏は、「視聴習慣は進化し続けている。そのためTurnerは、熱中度の高いミレニアル世代をはじめとする規模の観客に高い評価を受けているプレミアムライブスポーツコンテンツに、ファンが直接アクセスできるようになっている。」と声明の中で語った。

 

また、「2012年にBleacher Reportを初めて買収した時、ネットワークの定義が変化していることに気づき、B/Rが仮想ネットワークとなる時代が来ると予期していた。今日はその方向における重要な一歩だ。B/Rの持つリーチと熱狂的なスポーツファンとの深い結びつきを十分に活用し、この新しくエキサイティングなプラットフォームを通じ、彼らに魅力的な体験を提供していきたい。」と加えた。

 

このサービスには、Fox、fuboTV、Hulu、CNN、TNT、Cartoon Network、NBC Sportsなどの顧客の間で重宝されている、TurnerのiStreamPlanetテクノロジーが搭載されている。また、スクロールによるリアルタイムのスポーツイベントのフィードや、お気に入りのイベントやチームとファンをつなぐパーソナライズ機能も提供する。

 

B/R Liveは、開始時にプレビュー期間の一環として、最初の数ヶ月の間、全てのコンテンツを無料で提供するとした。これは2018年4月7日土曜日のスプリングリーグでのJohnny Manzielのデビュー戦から始まる。