Pokémon Go、すでにTinderよりも大きくなっている

【出典】2016/7/11

http://www.gizmodo.com/pokemon-go-is-already-bigger-than-tinder-1783436897

Untitled

Maslowの欲求階層によると、自己表現において愛よりも安全性と生理的な快適さこそが最も重要であるようだ。しかし、ここではMaslowの理論は通用しない。Pokémon Goがすでに1週間で、5年間運営されているTinderよりも多くのインストール回数を獲得していることからも明らかなように、愛よりも強い駆動力こそが全てのユーザーの心を捕まえるために必要であることがわかる。

SimilarWebのデータによると、TinderはAndroidスマートフォン全体の約2%にインストールされているのに比べ、ポケモンGOはすでに約5%にインストールされている。明らかに、ポケモンは人間の基本的欲求を満たしていると言えるだろう。

Tinderは、ポケモンに一泡ふかされていると言い換えることもできるだろう。Pokémon GoはTwitterにも迫っており、Androidスマートフォンにおける1日の平均アクティブユーザーが3%で、それはTwitterの3.5%を追い越す勢いである。Twitterがもう10年もの間運営されていることや、世界中の多くの人がたった2週間前まではPokémon Goのことを知らなかったことを忘れないでいただきたい。

iPhoneにおけるデータは少し具体性には欠けるが、Pokémon Goは予想どおり任天堂のストックサージングを送信するだけでなく、Appleのアプリストアも制覇する勢いである。Pokémon Goは、名実共に真の流行と言えるだろう。

もちろん、この流行が正確な事実であるかということは、実際に数えてみる以外ない。すでにPokémon Goが、10年近く運営されているTwitterよりも1日あたりのアクティブユーザーを多く抱えていれば、それは本当に驚くべきことだ。

しかし、現実の世界でポケモンを捕まえることができる喜びが得られることに、そこまでの驚きは本当にあるのだろうか。エクササイズを促し、モンスターで戦わせ、さらにはストリップクラブにまで迷い込ませてしまうという現実を増強していないだろうか。正しい方向に進んで欲しいと筆者は考える。