Snapchat がライブ映像をウェブ上で配信、初の試み

【出典】2016/2/29

http://www.theverge.com/2016/2/29/11132986/snapchat-live-stories-web-player-launches

Untitled

昨夜のアカデミー賞の様子を収めた動画をSnapchatで見ることができるが、なんと今年はそれらがアプリ上だけではなくウェブ上で閲覧可能になるようだ。というのも、アカデミー賞ライブ映像が昨夜Snapchatのウェブサイト上で公開されたのだ。アプリ外から何かを見ることができるというのはこれが初めてで、これを機にSnapchatをより身近に感じる人が増えるかもしれない。

Snapchatは、このウェブ上の動画プレイヤーをどのように活用していくかに関する意向は明確にしていない。毎日更新なのか、イベント毎なのかは不明だが、ウェブ上でスナップ画像が閲覧可能になれば、普段アプリを利用しない人にも風通しが良くなるので、このような試みは今後も多く見られるようになるだろう。

Snapchat.com のライブページへのアクセスは、Snapchatアプリのライブストーリーを見るのとほぼ変わりない。再生時間等もバラバラで、様々な動画を見たり、個人の写真や動画を楽しんだり飛ばすこともできる。一時停止ボタンがあることが、ウェブとアプリの異なるところであるが、一時停止ボタンをクリックするとイメージがぼやけ、スクリーンショットができないようになっている。

Snapchat が、今後ウェブ上でメジャーなイベントを取り上げるのはほぼ確実だろう。アプリで作成した個人の画像や動画も、ウェブ上でアップロードできるようになれば、シェアをもっと増やすことも可能になるかもしれない(実際その方向で動いている)。今のところ、Snapchatからはこれに関するコメントは公表されていない。