YouTube、NextUpプログラムの補助金を拡大しチャンネル装飾をサポート

【出典】2016/2/23

http://mashable.com/2016/02/22/youtube-nextup-contest/

Untitled

(ロサンゼルス)

Laura Vitale氏が初めてYoutubeに料理動画をアップロードした時には、数千人のフォロワーとカメラ機材数台しか所有していなかった。

6年後の今、Vitale氏は最新の機材と200万人のチャンネル登録者を誇っている。このチャンネル登録者の急増は、YoutubeのNextUpプログラムに選ばれたからだと推測されている。

2011年に始まったこのプログラムは、15カ国 250人のYoutube動画クリエイターを、資金提供や教室、そしてメンターシップを通して、彼らの動画のクオリティの向上をサポートするというものである。そして現在、Youtubeは世界360人のYoutubeチャンネルをサポートするため、このプログラムを拡大しようとしている。

「我々が指導するクリエイターの成功は、すなわち我々の成功であると信じています」とYouTube Space L.A.のLiam Collins氏は述べる。「我々は、Youtubeチャンネルのプラットホームであり、全てのチャンネルは想像力豊かな人々によって支えられています。だからこそ、こう行ったクリエイターをサポートできる機会があれば是非何かしたいと思うのです」と。

2016年に開かれるNextUpの生徒たちは、撮影機材を買うための2500ドルとクリエイターキャンプへの参加権、そしてYoutube NextUp卒業生からのメンターシップを受けることができる。

「Youtubeは、どのようにコンテンツを作るか、どのように私たちのプランド、そしてチャンネルを確立するかまで教えており、私たちを本当に良い方向に導いてくれました」とVitale氏は彼女の経験を語ってくれた。「最初に機材が送られてきて、今でもそれを使っています。さらに、毎週クラスがあって、そこではどのように動画のサムネイルを綺麗で的確に見せるのかを学んだりしました。Hannah Hartのような有名なYoutuberがこられたこともありました」と。

Youtuberは、オンラインからこのプログラムに申し込むことができる。

「我々は、大きな可能性を秘めてはいますが、現在はまだ成長段階にいるチャンネルを教育したいと考えています」とCollins氏は述べる。「我々は、このプログラムを経験したクリエイターや我々のYoutubeスペースで働いたことのあるクリエイター、動画作りに真剣に関わっている人たちと一緒に働くのが大好きです」と。