Sony、社員のプロジェクト用に新たなクラウドファンディングサイトを設ける

【出典】2015/7/1

http://www.engadget.com/2015/07/01/sony-first-flight-crowdfunding-website/Untitled

 

昨年、Sonyは新たなヒット作を探すべく社員に革新的なアイディアを開発するよう奨励するビジネスプログラムを発表した。そして今、このプロジェクトから「First Flight」と呼ばれるeコマースのプラットホームが誕生した。主にSonyの実験的な試みに資金を集めることが目的だが、多くの人にこれらの試みを知ってもらい世間の注目を集めることも目的としている。デビュー作として、First Flightは2つの製品を紹介している。どちらも以前第三者のウェブサイトを介してクラウドファンディングがなされたものだが、一つは電子ペーパーを使ったスマートウォッチ、もう一つは「Mesh」と呼ばれるタグ上の小さなデバイスである。

このサイトは近いうち、電子ペーパーのリモコンでデザインをカスタマイズできる技術を6週間に渡りクラウドファンディング予定である。First Flightは、現在は日本でのみサービスが提供されており、海外から製品を購入することはできない。Sonyは今のところ、アメリカでのサービス提供を予定していないが、日本で成功すれば海外でもサービスが提供されるようになるかもしれない。