月別アーカイブ: 2018年9月

日本マーケット:“アジア人”だからといって、映画『クレージー・リッチ!』の成功に期待をしていない

【出典】9/26/2018

https://variety.com/2018/film/asia/japan-not-crazy-for-asians-1202958048/

Picture1

配給会社のワーナージャパンが映画『クレイジー・リッチ!』が今週、アジアで第2位の映画市場である日本で公開されるのに対し、大きな反響を受けるだろうと期待する声明を発表した。しかし、この大きな期待とは反して心配の声も上がっている。

ワーナーは9月中旬、当初予定していた公開劇場の数を、30から75に増やすことを明らかにした。映画『クレイジー・リッチ!』は、キャストがほとんど日本で知名度のなかったとしても、日本のメディアで広く報道されている。そして原作になった小説は、まだ今のところ、ベストセラーにはなっていない。(アマゾン ジャパンの書籍での現在のランキングは97,476位だ。) オンライン・ライフスタイル雑誌『Wezzy』の堂本薫氏は、映画の原題『クレイジー・リッチ・エイジアンズ』に関して、ワーナーが「エイジアンズ」がある必要はないと決定し、「クレイジー・リッチ」にローカライズしたことについて話した。「この国で日本人として生まれた人々は、自分自身を「アジア人」と考える必要はなく、少数人種の立場にはない」と堂本氏は述べた。また、過去に、日本の長期的な経済発展のため、日本人は西洋で「名誉白人」として扱われた背景もある。」ワーナーは日本の女性観客をターゲットにしている。ポスターのコピーは、「世界中の女性たちは共感するだろう。これは真の幸福を見つけるためのGoal In=ゴールイン映画」である。「ゴールイン」と言う言葉は「結婚する」という意味の和製英語であり、映画ではヒロインが裕福なシンガポーリアン−チャイニーズの家族をもつフィアンセとの立場の違いに奮闘しながらゴールインするのが描かれている。 ワーナーの目標—日本での成功−は、日本をベースにした、もしくは汎アジア市場を念頭に置いて作られた過去のハリウッド映画の記録を見ると、難しいかもしれない。よく言及されている例の一つに、戦前の京都を舞台に芸者の世界を描いたロブ・マーシャル監督の2005年の作品『SAYURI』がある。本来なら日本人であるべき主要な役で中国の女優をキャスティングし、芸者の文化を誤って紹介してしまった為、映画の総興行収入は絶望的な12億円にとどまった 。

もっとも最近のケースでは、『ゴースト・イン・ザ・シェル』がある。同じ英語タイトルの押井守の1995年にヒットしたアニメにインスパイアされたSF漫画の、ルパート・サンダーズが監督した2017年のライブ・アクション・バージョンだ。日本のファンは、スカーレット・ヨハンソンのキャスティングで取り沙汰された「ホワイトウォッシング(アメリカ合衆国の映画業界で白人以外の役柄に白人俳優が配役されること)」の論争にほとんど関心を寄せなかった。結局、映画の日本での興行収入はわずか10億円となった。これとは対照的に『美女と野獣』は外国映画部門で一位に輝き、興行収入100億円を突破した。

中国の俳優、張藝謀(チャン・イーモウ)は、『Hero』や『LOVERS』などの日本でヒットした映画にそれぞれ携わったが、2016年のハリウッド・チャイナの共同プロダクション映画である『グレートウォール』が公開された際、日本の興行収入はたったの1億円に過ぎなかった。 しかし、成功事例も存在する:2004年に、かの偉人である西郷隆盛の人生をモチーフにした、エドワード・ズィック監督の『ザ・ラスト・サムライ』は、日本での興行収入が130億円。「この成功の大きな理由の一つは、 トム・クルーズが当時の日本で、特に女性から非常に人気があったことだ。」とベテランの興行収入アナリストである大高広尾氏は述べた。「また、人々は渡辺謙の男らしい侍姿にも魅了された。それに加え、侍の描き方も素晴らしかった。」と彼は語った。

「ハリウッドが仮に日本に特化した映画を作ったとしても、内容が魅力的で質の高いものでなければ、日本人はあまり注意を払わない傾向がある」と大高氏は語る。「そして、もし映画が日本の歴史を描いているものでも、描写が歪められ、日本人のキャラクターが非現実的であれば、彼らは興味を失う。」と大高氏は述べた。

アジアの他の地域で制作された映画は、地元の映画ファンの熱狂をさらに煽る。しかし、『クレイジー・リッチ!』は、「大都市圏の比較的年齢層の高い、情報豊かなファンによって支持されるかもしれない。」と大高氏は述べた。しかし、もしこれが本当ならばワーナーにとってはとても「クレジー」と言った結果とは言えないだろう。

ハリウッドタレント、大作出演にむけて東へ

【出典】9/25/2018

https://variety.com/2018/film/festivals/hollywood-talent-drawn-east-to-big-projects-1202942999/

Picture1

中国の映画業界が拡大し続ける中、より多くのハリウッドの俳優たちは中国の映画界で主演を演じることに意欲的だ。 しかし、これまでのところ、これらの大ヒット作のアンサンブル・キャストに参加しているトップハリウッドスターのほとんど全てが男性である。ハリウッド女優の中国での機会は、必要とされる役と限られたジャンルの欠如によって、ほとんど需要がない。しかしミラ・ジョボビッチは、次回作のアクションスリラー『The Rookies』で重要な役割を担っている。 2月にCAA中国の責任者を以前務めたJonah, Greenberg氏によると、Salty Picturesと呼ばれる北京に拠点を置くプロダクション会社を立ち上げた当初、当局は元々男性だった役をジョボビッチに与えるために手助けをしたと言う。西洋の女優に重要な役を与えるために、このような役の性別を変えたのは中国映画業界で初めてのケースだ。Alan, Yuen氏によって書かれ、監督されたこの映画は、「New Classics Media」、「Emperor Motion Pictures」、「Wanda Pictures」、「Huaxia Film Distribution」などの中国本土と香港の企業によって共同制作された。 12月21日に中国本土でリリース予定だ。 「西洋の俳優を含む中国の映画のジャンルは、戦争映画、武道映画、アクション映画であるため、通常は男性の強さを強調した役が好まれると」Greenberg氏は語る。 「観客と映画関係者は、常識を覆すことを期待している。そのため、映画の役で性別の転換が起きることは新しく、創造的で新たな突破口になる」とも語った。Yan Geling氏の『The Secret Talker』を取り上げようとしているイタリアの監督兼プロデューサーのCristiano, Bortone氏は、「中国市場は急速に発展している」と述べている。「最初はとてもランダムだったが、最近はもっと組織化されてきている。より多くの共同制作と買収、そしてロサンゼルスのエージェントやスタジオからの中国映画制作への参加が増えれば、今後数年でより多くの交流が生まれるだろう」とBortone氏は語った。 夏に公開された『アニマル・ワールド』と今後上映予定の『Unbreakable Sprit』が、中国のプロダクションにいるハリウッドタレントにスポットライトをあてている。オスカー賞を受賞したマイケル・ダグラスが主演するアクションファンタジー・スリラー映画の『アニマル・ワールド』は、6月下旬の公開から8月27日までで5億1000万元(7,500万ドル)を記録した。 一方、第二次世界大戦の叙事詩を元に制作された、『Unbreakable Sprit』は、10月26日に中国全土で公開予定だ。この映画はブルース・ウィリスとアドリアン・ブロディをアンサンブル・キャストとして起用していることが売りの一つだ。この映画はすでに金融的苦境に陥っている−映画の元々の投資会社の一つである、上海河北フィルム&テレビインベストメント(Shanghai Hehe Film&Television Investment Co)が逃げ出し、同社の親会社である上海九龍インベストグループ社の元トップであったShi Jianxiang氏が国外へ逃亡した。さらに、 2016年3月に『Ip Man 3』を取り巻く興行収入詐欺スキャンダルと関連して、Jianxiang氏は中国の国際指名手配リストに入っている。この映画はまた、「陰陽契約」スキャンダル(タレントが課税所得を逃れるために二重契約をしたとされる)に関与しているとされているが、同社はそのような主張を否定した。 2001年にフォン・シャガオン監督の風刺的なコメディアで、中国で撮影された『ハッピー・フューネラル』中でハリウッドヘルマー役を演じたドナルド・サザーランドは、中国映画の大作に初めて出演したハリウッドスターの一人である。この後、ハリウッドの他の俳優たちが、サザーランドの後を追って中国映画に出演したのはのちの10年後となる。

ケビン・スペイシーは2011年に心理コメディードラマ、『Inseparable』に出演した。ヒュー・ジャックマンはウェイン・ワン監督とウェンディ・マードックが共同制作した歴史ドラマ『雪花と秘文字の扇』で中国人キャストと共に参加した。クリスチャンベールは、チャン・イーモウ監督の戦争の映画、『金陵十三釵』の司祭役で登場した。チャン監督はまたファンタジー叙事詩である映画、『グレートウォール』(2016年)でマット・デイモンとウィレム・ダフォーを中国に連れ、PRを行なった。この中国と米国の共同プロダクションは中国国内では、好評を博したが、米国では4550万ドルの収益しか上げることができず、結局満足する結果には至らなかった。

2002年の『戦場のピアニスト』のオスカー受賞者のブロディは、おそらく中国で最も親しみ深いハリウッド俳優だ。彼はフォン・シャガオン監督の歴史ドラマ『Back to 1942』(2012)、また後者ではジャッキー・チャンとアクションファンタジー映画の『ドラゴン・ブレイド』(2015)に登場した。彼はまた、2014年に中国の財政的支援を受けて、プロダクション会社Fable Houseを立ち上げた。ティム・ロビンズも『Back to 1942』に登場した。ジョン・キューザックはゴン・リーと『シャンハイ」(2010)に出演し、その後中国に戻り『ドラゴン・ブレイド』を撮影した。 アクション満載の愛国ドラマ『Wolf Warrior 2』のダブル主役を演じたフランク・グリッロは、「中国映画で初めて演じた役は、その映画が中国最大の興行収入を樹立した後、私のキャリアを大きく変えた」と語った。オスカー賞を受賞したことのある、俳優のニコラス・ケイジも、『アウトキャスト』で中国市場への進出を試みたが、2014年にリリースされたその映画はわずか1日で上映が取り止めになった。公開は6ヶ月後に延期されたが、思ったようには行かなかった。 上海を拠点とする批評家ボノ・リー氏は、「ハリウッドブランドは国内の制作スケールを高め、プロデューサーは、制作が「国際的」であり、より魅力的なものだと投資家に主張できるようになった」と話す。最新のトレンドは、制作量が増えれば増えるほど、関係する投資家とプロダクション数が増える。事実、「Wolf Warrior 2」だけで約20社が参加した。 ハリウッドタレントの流入が増えている、とBortone氏は言う。今のところ、大作の大部分は、男性が主演のアクションかファンタジー、また男性の俳優の需要が高まってきている。「しかし中国では、将来何かが起きるだろう」と彼は述べた。

過去20年のPRキャンペーントップ20

 

この過去20年間で、ソーシャルメディアの導入により、消費者の声をより重視したブランドと消費者の間のコミュニケーションが強調され、メデイアのアプローチの仕方が進化。

【出典】2018/9/25

https://www.prweek.com/article/1493241/20-best-pr-campaigns-past-two-decades

Picture1

 

Feeding Children Better

クライアント:コナグラ・フーズ

エイジェンシー:コーン

時期:2001年

 

コナグラ・フーズは、広告代理店コーンの助けを借りて、米国内の子供のたちの飢えに対する意識を高める取り組みを行った。同社は、「Feeding Children Betterイニシアチブ」という年次プログラムを実施した。コーンは、飢餓と貧困センター、俳優ジェフブリッジスの「エンド・ハンガー・ネットワーク」広告で1億ドルを提供する3年間のキャンペーンに同意したアド・カウンシルをはじめ、小児飢餓との闘いに向けて、国のリーダーといくつかの重要なパートナーシップを確保した。

「コナグラ・ブランズとコナグラ・ブランズ財団は、ビジネスを行っている地域社会の飢餓問題に長年にわたり取り組んでいる」と、コナグラ・ブランズの地域投資担当シニアディレクター、ロバート・リッツォ氏は述べている。「米国すべての地域で食糧不安が存在するため、摂食児童などのプログラムは視聴者によく伝わる」とリッツォ氏は語った。このイニシアチブは、PRWeekの「2001年のキャンペーン大賞」と「今年の地域社会貢献キャンペーン」に選ばれた。

Picture1

The Heart Truth

クライアント:国立心臓・肺・血液研究所

エイジェンシー:オグルヴィー

時期:2002年〜現在
心臓病は米国で女性の死因の第一位を占めているが、「ザ・ハート・トゥルース」が発足した当時では心臓病がどれほど致命的であるか知られていなかった。

「女性との感情的なつながりを強めると共に、心臓の健康状態を改善するためのアクションを促すべく、我々は科学的根拠に基づく目に見て簡単なプローチを探していた」と、(国立心臓・肺・血液研究所)科学政策、エンゲージメント、教育、コミュニケーション担当ディレクターであるレノラ・ジョンソン氏はこう語った。

したがって、赤いドレスは、心臓病と心臓発作を象徴するために使用され、それらの病気は男性の問題ではないことを示した。その後、当時のファーストレディーであるローラー・ブッシュが2003年に大使に就任した後、ジョン・F・ケネディ・センター・フォー・パフォーミング・アーツでは、これまでのファーストレディーらが着用した赤いドレスの展示が行われた。 2013年には、ケリー・オズボーン氏やオリンピック体操選手のギャビー・ダグラス氏などの著名人達が“レッド・ドレス・ファッションショー”に参加した。

2002年から2012年までに、国立衛生研究所の財団と共同でコミュニティ教育を支援するために、補助金として80万ドルが授与された。21008年には、約6500万ドルに相当の40社以上からなる法人パートナーシップが結成された。

America’s Youth Declare Themselves

クライアント:Declare Yourself

エージェンシー:Bragman Nyman Cafarelli

時期:2003年

2000年、テレビプロデューサーのノーマン・リア氏は、彼のアメリカ合衆国に対する”臆することのない愛国心”を、すべての人にシェアしてほしいと思い立った。

だからこそ、彼はアメリカ合衆国の「出生証明書」(独立宣言)を購入し、若者に選挙へ投票することを促すために役三年半に渡る旅に出た。旅行展示会では、Whoopi Goldberg氏、Benicio del Toro氏などの著名な俳優による独立記念館内の資料の読書が行われた。

「我々は、若者が最も頻繁に情報を入手したりエンターテイメントとつながったりする場を探し、結果として大学キャンパスから一般的なテレビ、オンライン、ラジオ、プリントメデイア、インターネット上で有名かつ影響力の強い人物などを通してこのメッセージを伝えたいと思った 」と、Declare Yourselfの社長、チェリー・サイモン氏は語った。「当時はまだソーシャルメディアの初期段階ではあったが、我々はソーシャルメディアがとても重要だと分かっていた」とサイモン氏は語った。結果、100万人以上の若者がDeclare Yourselfのウェブサイトから有権者登録用紙をダウンロードした。最終的に、登録した人々の76%が2004年の大統領選挙で投票を行った。

Increasing Access to Life-Saving Therapy: ICDs and Sudden Cardiac Arrest

クライアント:メドトロニック

エイジェンシー:GCI Health

時期:2004年

突然起こる心臓発作は、毎年、乳がん、交通事故、および拳銃よりも米国での死亡率が高いが、埋め込み型除細動器(ICD)を含む予防措置はメディケアの対象外となることが多い。ICDの製造業者であるメドトロニックが連合を結成し、獲得した取材記事のギャップを特定するためにメディア監査を実施した。また擁護団体の情報集約としてウェブサイトを再構成した。更には心臓病の生存者を、ICDの支持者の場所へ集める活動を行った。

「このイニシアチブは、客観的な証拠を用いて感情的なストーリーテリングの力を発揮した」と、GCI Healthの世界科学コミュニケーション及びメッセージの影響力の団体の補佐を務めるジル・ドシク氏は述べた。キャンペーンの後、メディケアは返済率を引き上げ、患者のICDへのアクセスを制限する決定を取り消した。ちなみにこれは、PRWeekの「2005年度ベストキャンペーン」であった。

Picture1

Go Red For Women

クライアント:アメリカ心臓協会エージェンシー:コーン、エーデルマン

時期:2004年〜現在

「ザ・ハート・トゥルース」の赤いドレスアイコンを採用した形で、「Go Red For Women」は歴史的に心臓病や心臓発作の対象となっている男性ではなく女性をターゲットにし、2004年に発表された。した。「アメリカ心臓協会(AHA)のゴー・レッド・ムーブメントは、10年以上にわたり、ユニークかつ有意義な方法で、地元や国内のメディアのパーソナリティに関わってきた」と、AHAの最高責任者であるミーガン・ギルガス氏は語る。「女性に影響を与える話を増幅させることに加えて、彼らはリーダー的役割を果たし、複数のコミュニケーションプラットフォーム上で自分のソーシャルチャネルを含めた命を救うためのメッセージを捧げた」とギルガス氏は話した。

Macy’sとの非営利団体のパートナーシップの結果、小売チェーンの顧客および関連団体から6000万ドル以上の寄付を受けた。AHAによると、2004年以来、毎日293人以上の命が救われているという。

Picture1

Dove Campaign for Real Beauty

クライアント:ユニリーバ/ダヴエイジェンシー:エーデルマン

時期:2004年〜現在

2004年、ある調査が女性の2%が自分のことを美しいと考えているということを示した。それに対し、「理想的な美しさ」の描写に挑戦する形で、ブランドはマーケティングに、プロのモデルではなく「リアルな女性」を使用したキャンペーンで対応した。 参加した女性たちはOprah Winfrey ShowとThe Ellen DeGeneres Showへ招待された。

「我々はこの社会で、美しさの定義を広げることを目的とした会話をする場所を開き、すべての女性に美の可能性を実現させることが私たちの責任であると感じた」とダヴの親会社であるユニリーバのスキンクレンジングとベビーケアUSAのニック・スーカス氏はこう語った。

キャンペーンの最初の10年間におけるブランドの年間売上高は、25億ドルから40億ドル以上に増加した。 またPRWeekの「2006年コンシューマー・ローンチ・キャンペーン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。

Doritos Crash the Super Bowl

クライアント:ドリトス
エイジェンシー:ケッチャム

時期:2006年〜2016年 現在

ソーシャルメディアのパワーを活用することで、ドリトスのファンがスーパーボウルの広告を制作できるようにする計画がヒットした。ペプシコの北アメリカのシニア・ヴァイス_プレジデントのChris Kuechenmeister氏は「ドリトスの会社は、消費者の声に耳を傾けることによって、常に新鮮さを維持してきた。また、情「アメリカン・トゥデイ・アド・メーターでランキング1位を獲得するための100万ドルの賞金を出すなど、消費者の情熱をアピールするようなプログラムを進化させた。」とドリト​​スのスーパーボウル後の週の売上高は、前年比で16%の増加を見せた。

Man Lives In IKEA: Citizen Marketer Becomes IKEA Brand Evangelist

クライアント:IKEAエイジェンシー:ケッチャム

期間:2007年〜2008年

優秀でクールなアイディアの両方面で、ケッチャムとIKEAの「Man Lives」は、PRWeekのジャッジの心を掴み、「今年の企業ブランドキャンペーン」、「オンラインメディア部門のベスト・オブ・ザ・イヤー」、そして「今年のキャンペーン」の三つを受賞した。
このPRの成功のきっかけを辿ると、コメディアンのマーク・マルコフ氏の話にさかのぼる。マーク・マルコフ氏はニュージャージー州パラマスにあるIKEAの店の中に暮らす冒険の話をウェブサイトに投稿した。「このプロジェクトはブランドがソーシャルプラットフォームで消費者と双方向のコミュニケーションを試みる最初の段階で開始された」とIKEAのシニアPRエキスパート、ジャニス・シモンセ​​ン氏は語った。 「IKEAのファンであるマルコフ氏の情熱、IKEAのファンと積極的に対話することに加え、店内で暮らすという彼の夢は、まさしく消費者とブランドとの間のコミュニケーションを体現したものであった」とマーク・マルコフ氏は話した。IKEAパラマスの店舗での売上高は、2007年1月と比較して5.5%増加した。

After 125 Careers, Barbie Gets Her Geek On

クライアント:マテル

エイジェンシー: ケッチャム・ウェスト

期間:2010年2月〜年末

バービー人形は1959年以来、子供のおもちゃには欠かせない存在である。マテルは、ケッチャム・ウェストと共に、人々に彼女の126番目のキャリアを選んでもらうことによって、バービーのブランド力を高めた。結果として100万人以上の人々がバービーのコンピュータエンジニアに投票し、人々のバービーに対する愛情を裏付けると同時に、女性のエンパワーメントを支持するPRを行った。これに触発され、女性技術者協会と国立工学アカデミーは、人形の外観の作成する手助けをした。

Picture1

その結果は今日のCNN、ニューヨークタイムズ、ウォールストリートジャーナル、レッドブックに特集され、またPRWeek「2011年のキャンペーン」、そして「プロダクトブランド開発キャンペーンの年間賞」に選ばれた。このキャンペーンにより、マテルの “I Can Be”人形の販売台数が144%増加した。

マテルのグローバルブランド通信担当副社長であるミシェル・チドーニ氏は、消費者に発言する場を提供し、彼らが選んだ人形を提供することが、メディアの獲得を促し、STEM教育での女性の不在に関する会話を促すことができるとマテルは認識していたと語った。

「人々の間で交わされた会話は非常にポジティブであり、ブランドの目的を強調している」と彼女は指摘した。「この60年間の長い間、いつも子供達がバービーと遊ぶ時には、バービーが彼らはなりたいものなら何でもなれるというメッセージを与え続けている」とチドーニ氏は話した。

Picture1

American Express: Small Business Saturday
クライアント:アメリカン・エクスプレス

エイジェンシー:Digitas、Crispin Porter + Bogusky、Mブース

時期:2010年〜現在

2010年、アメリカン・エクスプレスはFacebookと提携してスモール・ビジネス・サタデーを開始した。同社は20万人のカード会員に25ドルのクレジットを提供し、中小企業には商品を宣伝するためのツールを提供した。このキャンペーンは、大手クレジットカード会社が地域に良い効果を与えることを証明している。独立系企業連合とアメリカン・エキスプレスの2017年の調査によると、米国の消費者の90%はスモール・ビジネス・サタデーが地域社会にプラスの影響を与えていると答えた。

Picture1

Back to the Start 
クライアント:チポトレ・メキシカン・グリル

エイジェンシー:エデルマン

時期:2011年

チポトレの持続可能で人道的なプラクティスを使って養殖する必要性を実感した畜産農家を描いたアニメーション短編映画「Back to the Start」が称賛の嵐を呼んだ。チポトレの最初の全国テレビ広告であったこのビデオは、コールド・プレイのCDカバー 、”The Scientist”のウィリー・ネルソンの動きを描いたものである。

チポトレのCCOであるローリー・シャロウ氏は、「この短編映画は従来の広告から逸脱したものである。 「この映画は誠実な気持ちで食品を提供するという我々のコミットメントに根付き、そのメッセージを楽しい方法で伝えるという役割を果たした」とシャロウ氏は語った。

Red Bull Stratos: Mission to the Edge of Space

クライアント:レッドブルエイジェンシー:TVC

時期:2012年

2012年、レッドブルはヘリームバルーンを打ち上げ、そこからオーストリアのスカイダイバーフェリックス・バウムガートナー氏が高度127,852フィートから大空へ飛びはなった。彼は自由落下で音の障壁を破る最初の人になった。YouTubeで830万人がライブでこのイベントを視聴した。Smart Insightsによると、キャンペーン後6カ月でレッドブルの売上高は7%増加し、16億ドルとなった。

Picture1

Always #LikeAGirl

クライアント:Procter&Gamble / Always(P&G)エイジェンシー:MS&L

時期:2012年〜現在

P&GのAlwaysブランドは、#LikeAGirlを従来の侮辱的意味合いから自信向上運動につなげた。このキャンペーンは、映画製作者のローレン・グリーンフィールド氏

からのビデオが発端で、133,000人の社会的言及を引き出した。それは、「少女のような」というフレーズを解釈するすべての年齢の人々を対象とし、YouTubeで7,600万人以上が閲覧した。キャンペーンチームはまた、思春期の少女の自尊心を保つことを対象に、影響力のある人やトップメディアと協力した。

「Always の#LikeAGirlのミッションはそれほど重要な任務であり、思春期の女の子に力を与える活動を35年間行なっている我々のコミットメントをさらに深めるものでる」とAlwaysのグローバルブランドリーダーであるフェデリカ・ポンペイ氏は語った。

国連は、キャンペーンが女性のエンパワーメントに与えた影響を賞を与えることで認めた。 2017年、女子児童の失敗の恐怖に対抗するための新しいフェーズが開始され、「ブラック・アッシュ」の女優が募集され、ヤラ・シャヒディ氏をブランド・アンバサダーとして任命された。ペンシルベニア州立大学と教育慈善団体であるD&ADは売上高を計上することを常に拒否していたが、ケーススタディが示す限り、売上高は2桁の割合で増加したという。

2015年に#LikeAGirlがPRWeekの「今年のキャンペーン」に選ばれた。

Milk Life

クライアント:MilkPEP

エイジェンシー:ウェーバー・シャンドウィック

時期:2013年〜現在

MilkPEP(ミルクプロセッサー教育プログラム)の『Got Milk』キャンペーンは、数あるマーケティングキャンペーンの中でも最も記憶に残るものの1つである。長年にわたり、ウェーバー・シャンドウィックは、2018年の冬季オリンピックを前にしたキャンペーン「ミルク・ライフ(Milk Life)」で広告市場を圧倒し続けた。MilkPEPのマーケティング担当VPであるビクター・ザボルスキー氏は、ウェーバー・シャンドウィックがMilkPEPと米国オリンピック委員会の協力により、最高の業績を上げたことを称えている。「アスリートは鍛えてなるものだ、生まれつきではない」という意味を示すコンテンツから、地元の牛乳ブランドとコラボして牛乳がアスリートのトレーニングに対して果たす役割などを将来有望なオリンピックアスリートと協力して広める活動をしている。

その結果、同社はCPG業界で最大のUSOCアスリートスポンサーシップの1つとなった。ミルクライフは、2017年に漸増する牛乳の販売量を4.2%増やし、マーケティング分析会社の「ThinkVine」によると、マーケティングの効果で牛乳の消費総額は.9ガロン(2016年は1.7%)に増加し、全体で9.3%の改善となった。

World’s Toughest Job

クライアント:American Greetings

エイジェンシー:MullenLowe

時期:2014年4月〜5月

このキャンペーンは母親に対しての感謝の力を示すことで、実際の売り上げの引き上げに成功した例を示す。アイディアは仕事の肩書きではなく、母親の役割を実際の仕事と偽って求人広告を投稿するというも至ってシンプルなものだ。そして応募した人々に対し彼らは本当にどのような仕事を応募したかを明らかにするところをカメラに収めるというアイディアであった。

このキャンペーンは、YouTubeで2,100万以上の再生回数を記録しした。アメリカングリーティングカードストアの受注は20%増加し、純売上高は前年同期比16%増加した。このキャンペーンは、母の日を米国の一般大衆にとってより特別なものにし、2015年にPRWeek賞を2回獲得した。

アメリカングリーティングのコーポレートコミュニケーション担当ディレクター、パトリス・モルナール氏は、「私たちはビデオメディア戦略とファンネルキャンペーンを迅速に調整して対応する必要があった。 「このビデオは、日々頑張る、すべてのお母さんに感謝の気持ちを示すために作られたものである」と語った。

All Day Breakfast Press Announcement: The People’s Launch 

クライアント:McDonald’s

代理店:ゴリン

時期:2015年

2015年に、マクドナルドの売上高は過去最高を記録した。調査の結果、チェーン店は30万人を超え、初めてツイッターでマクドナルドの「終日朝食メニュー」が言及されたこと辿ると2007年になることが発見された。ブランドのPRパートナーであるゴリンは、マクドナルドの「終日朝食メニュー」についてツイッター上で17,000件の質問に答え、消費者向けのプレスキットをGIFで共有した。
マクドナルドの株価はリバウンドし、1四半期で25%上昇し、4年ぶりに同店の最高売上高を更新した。マクドナルドの企業関係担当SVPである
ハノ・カブレラ氏は、「ニュースを発表して消費者に直接伝える伝統的な方法を捨てることは当然なことだ」と語った。この取り組みは、PRWeekの2017年度最優秀キャンペーンと命名された。

Picture1

Breathless Choir
クライアント:フィリップス

エージェンシー:オムニコムワンボイス、オグルヴィ&マザーロンドン、カラットロンドン、北米ツール

時期:2015年

呼吸障害を持つ人々、総勢18人からなる「ブレスレス合唱団」は、ニューヨーク市のアポロ劇場で警察の歌「Every Breath You Take」を歌うことに対する恐怖を克服するまでの道のりを我々に見せてくれる。このチームの中には嚢胞性線維症とCOPDの罹患者から喘息持ちの人まで様々な症状を持つ人々がいる。このキャンペーンは、フィリップスのポータブル酸素ソリューションの記録的な売り上げに貢献し、第4四半期には売上高が14%増加した。

フィリップスのシニアPRマネージャであるメレディス・アモロソ氏は、製品ではなく人々が「本当のヒーロー」になれば、ブランド意識のコンセプトになると説明した。「これは私たちが組織として活動する方法です。人々が第一である」と彼女は話した。

Tostitos Party Safe Bag
クライアント:Frito-Lay North America

エージェンシー:Ketchum

時期:2017年

Picture1

昨年のスーパーボウルで、Tostitosは飲酒検知器になりUberの無料クーポンを含む「パーティーセイフ・バッグ」を作成した。このキャンペーンは、「Mothers Against Drunk Driving」、「ウーバー」、「テネシー・タイタンズ」のデラニー・ウォーカー氏との密接なパートナーシップの結果であった。Frito-Lay North Americaのジョーン・セテラ副社長は、成功するキャンペーンは常に現実の問題に根ざしたものに訴えていると語った。同ブランドは、アルコール関連の死亡事故が2番目に多いため、このバッグをスーパーボウルで配布することを決めたという。「Tostitosはアメリカンフットボールの中で欠かせないものであり、この特別なバッグのおかげでスーパーボウルの試合後に飲酒をした際には運転を控えるというメッセージを伝えることができた」とセテラ氏は話す。 Tostitosの「パーティー・セイフバッグ」は、PRWeekの2018年度最優秀キャンペーンと最優秀統合賞を受賞した。

Fearless Girl

クライアント:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズエージェンシー:イン・ハウス、マッカンニューヨーク

時期:2017年〜現在

「フィアレスガール」は企業のアメリカでジェンダーの多様性に新たな歴史刻んだ。

Picture1

世界中の女性たちが、ウォールストリートにある牛の銅像に面しながら、建っているこの少女の銅像の存在を知っている。 「ステファン・ストリート・グローバル・アドバイザーズのCMO、スティーブン・ティスダール氏は、「彼女は(少女の銅像)は女性の社会的立場と影響について、ポジティブなメッセージを世の中に発信し、世界中の人々が関わり合い、現在と将来のより包括的な肯定的な女性の社会進出を支援することの呼び掛けの発端となった」とティスダール氏は語る。

しかしこれはまた、女性が重要な役割を果たす企業に投資するSHE為替取引ファンドの広告でもあった。この公衆の場でのアート・スタントは、結果SHEのページの見方を450%増加させた。ウォールストリートジャーナル紙によると、SHEファンドの平均日取引量は、フィアレスガールのリリース後、384%増加し、3月6日から8%増の5億2200万ドルとなった。

#NeverAgain

クライアント:マージョー・ストーンマン・ダグラス・ハイスクール

エイジェンシー:イン・ハウス

再生時間:2018年〜現在

最初、マージョー・ストーンマン・ダグラス・ハイスクールの銃撃事件は、他の悲惨な銃撃事件と同じように悲しみや混乱を招くだろうと予想された。しかし、この事件は高校生の絶え間ない活動のおかげで、国中で話題になったメッセージ「#NeverAgain」を広め、その後もニュースとして注目された。 学生グループはソーシャルメディアを利用して全米ライフル協会よりも先に、少なくとも120万人の抗議者を出した3月命のためのデモのために350万ドルを調達した。残りの資金は、グループを維持するための全国ツアーに配分された。

 

 

Magic Leap カンファレンス開催:俳優のアンディ・サーキス、Weta WorkshopやAT&Tの代表者など参加

【出典】9/24/2018

https://variety.com/2018/gaming/news/magic-leap-announces-leapcon-2018-1202954297/

Picture1

拡張現実のスタートアップ会社である「Magic Leap」は、初めてのL.E.A.P会議(またの名をLeapcon)を10月9日から10日にかけてロサンゼルスで開催する予定だ。当日は、「開発者がMagic Leapの経験豊富なパートナーから、複合現実の世界への理解を深く掘り下げて学ぶことができる」と同社は最近のブログ記事で発表した。

Weta Workshopの共同設立者であるリチャード・テイラー氏とAT&T コミュニケーションズのCEOであるジョン・ドノバン 氏と共に、俳優のアンディ・サーキス氏(『ロード・オブ・ザ・リング 』、『ブラック・パンサー』)がイベントに参加する予定だ。Magic Leapはさらに、今後数週間にわたって追加のスピーカーを発表すると語った。

一方、Wingnut ARやFunomenaのようなスタジオは、「複合現実感コンテンツを構築するための設計上の考慮点と、さまざまなバーティカル プロジェクト(特定分野に特化したプロジェクト)に空間コンピューティングを統合することの重要性」を強調する予定だ。

「L.E.A.Pの究極の目標は、人々を教育することとインスピレーションを与えることだ」とMagic Leapの担当者は語った。また、「我々は開発者に、“Magic Leap One Creator Edition”にむけて、魅力的で新しい体験を作り出すことを楽しんでもらいたい。これが、我々がクリエイティブ面とテクニカル面のプロセス両方をカバーするブレイクアウトセッションを開催する理由だ。当イベントでは、クリエイティブは、複合現実を構築するために必要な設計、創造性、設計上の考慮事項をカバーする。そして、テクニカルはすべての技術に焦点を当て、Magic Leap One Creator Editionで利用可能な開発ツールを模索する。」とMagic Leapは述べた。

セッションに参加した人は、今後のコンテンツを垣間見ることができ、Epic、ILMxLAB、Sigur Ros、The New York Times、Unity、Wayfair、Weta Workshopなどのクリエイターとチャットすることもできる。

オーバーウォッチ リーグで初の女性コーチが誕生

【出典】9/21/2018

https://variety.com/2018/gaming/news/overwatch-league-signs-first-female-coach-1202952347/

Picture1

Kyoung, Ey, Molly、通称『Avalla』キム氏は、オーバーウォッチ リーグ のワシントン DCチームにアシスタントコーチとして参加し、プロのEスポーツ団体初の女性コーチになった。

キム氏は、韓国国内のランキンング78位がピークであるハイレベルの「オーバーウォッチ」選手だという。彼女は以前、Frescia Gamingの監督を務め、シーズン1で16位、コンテンダーズトライアル・コリアのシーズン2で予選に進んだ。彼女はまた、OpTic AcademyとMeta Bellumのアシスタントコーチとして働いた経験も持つ。

マイケル、通称『mkL』のSkjønhaug氏もDCチームのコーチングスタッフとして参加している。彼はOpTic Academyでキム氏と一緒に働き、ラスト・ナイツ・レフトオーバーズのプレーオフでのアナリストとして参加した経験を持つ。それ以前は、ヨーロッパチームの選手兼コーチであった。

「『Avalla』(キム氏)と『mkL』(マイケル氏)の二人がコーチングスタッフとして参加してくれてうれしい。彼らは国際的な経験と素晴らしい仕事の実績がある。一緒に、リーグで最高のコーチングスタッフとなっていきたい。」と、ワシントンDCのチームのヘッドコーチであるヒョンソク氏、通称『WizardHyeong』は語った。ワシントンDCは、2019シーズンにむけてオーバーウォッチ リーグに最近新たに追加された8チームのうちの1つである。他は成都、杭州、トロント、バンクーバー、パリ、アトランタ、広州である。結果として、リーグの総チーム数は20となった。

オーバーウォッチ リーグは過去に、多様性の欠如、特に初開催のシーズンに女性を一人しか採用しなかったことに対して批判されてきた。韓国人選手のキム、通称 『Geguri』のセヨン氏は、2月に上海ドラゴンズに初の女性プレーヤーとして参加した。彼女プロレベルのEスポーツで活躍する数少ない女性でありながら、0-40という悲惨な結果となった初デビューの後にドラゴンズのチームに残留した3人のうちの1人でもある。

スパイダーマンが 『ゴッド・オブ・ウォー 』に代わりソニーの最速販売タイトルに

【出典】9/20/2018

https://variety.com/2018/gaming/news/spider-man-fastest-selling-ps4-game-1202951072/

Picture1

インソムニアックゲームズの『スパイダーマン』が、プレイステーションの自社タイトルの中で最も早く売れたタイトルとなった、とソニーが発表した。このゲームは最初の3日間で330万本を売り上げた。

USA Todayはこの数字を分析し、売り上げの330万本を換算すると約1億9800万ドルになると発表した。これは、『スパイダーマン:ホームカミング』公開時の週末の興行収入以上である。この数字には、限定版『スパイダーマン』PlayStation 4 Proバンドルの販売は含まれていない。これには、明るい赤色のゲーム機本体、ゲームのハードディスク、そしてデジタルコンテンツが含まれている。

プレイステーションの営業部VPであり北米事業統括責任者のStephen  Turvey氏は、「我社の期待値は常に最高水準に設定されている」とUSA Todayに語った。また 「今回はすべての期待を上回った。我が社の社員とファンのみんな大変誇りに思っているだろう」と述べた。

ソニー・サンタモニカの『ゴッド・オブ・ウォー 』は、今年初めにPlayStation 4の最速販売の記録を破った。事実、最初の3日間で310万本以上を売り上げた。その前には、ノーティードッグのアクションアドベンチャー・ゲーム『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』が最初の7日間で270万枚の売り上げを記録した。

『Marvel’s Spider-Man』は9月7日にリリースされた。Varietyの批評家である、アレックス・ケイン氏は、「この作品はこれまで作られてきた最高級のオープン・ワールド・アクション・ゲームの一つだ。スパイダーマンシリーズは安全に楽しむことできるゲームだが、高い建物が並び立つ都市で飛び回り、犯罪を阻止し、また多くの象徴的な悪役との対戦することができる壮大な世界がある。」と述べた。

 

 

ロサンゼルス・タイムズのオーナー「Eスポーツは現代のニュースメディアの進化である」

【出典】9/20/2018

https://variety.com/2018/gaming/news/la-times-owner-esports-1202950607/

Picture1

ロサンゼルス・タイムズの新オーナー、パトリック・スン・シオン氏は、人気ゲームの『H1Z1(ハイジ)』の開発会社であるデイブレイクゲームカンパニーに投資する予定だ。ワシントンポスト紙の最近のインタビューによると、スン・シオン氏はEスポーツを含め、ビデオゲームを近代的なニュースメディアの進化形として見ているようだ。

スン・シオン氏の持株会社であるナントワークス は、今月初めにデイブレイクへの投資を発表した。新しい野心的な事業の一部として、ナントワークスはナントG・モバイル の名前で 『EverQuest』と 『H1Z1』のモバイル版を公表する予定だ。ロサンゼルス・タイムズはまた、紙面のスポーツセクションにEスポーツの関連記事を追加し、新しいロサンゼルス・タイムズセンター内に新たなEスポーツアリーナを建設する予定である。

スン・シオン氏は、取締役会のメンバーとしてデイブレイクに関わる予定だ。同代表は、ワシントンポスト紙に対し、この投資は若者やスポーツファンがすでに時間を費やしているプラ​​ットフォームに参加するための、野心的な戦略の一環だと述べた。

「最も進化したエンゲージメントエンジンは、ビデオゲーム、『フォートナイト』やミレニアル世代、『Twitch』関連、相互リンクとコミュニケーションだ」と彼は語った。また、「このようなエンジンを使用して、ソーシャルネットワークのさまざまな形態を強化するための方法を見つけることができ、ゲームはストーリーテリングの要素を加えることができる」と語った。

報道によると、この投資はさらに、「スポーツ関連記事といえばロサンゼルス・タイムズ」となるための努力の一環であり、その中にはプロのゲームが含まれる。スン・シオン氏は、「私は個人的に、Eスポーツはチェスやゴルフなどといったスポーツの一種と考えている。なぜなら、筋肉と精神の両方を伴うスポーツだからだ。」とワシントン・ポスト紙に語った。

マーケット情報会社のNewzooによると、世界のEスポーツ産業市場は今年、38%増の9億560万ドルになると予測されている。その資金は、直接的にはスポンサーや広告から、間接的にはメディアの権利とコンテンツのライセンスから得られる。

ロサンゼルス・タイムズの編集長のノーマン・パールスタイ氏は、「バーチャル・スポーツの成長は爆発的である」とプレスリリースで述べており、また「デイブレイクを含む主要なゲーム企業をすべて取材することを楽しみにしている」と語った。

エミー賞2018:サンドラ・オーは受賞できず。「ゲーム・オブ・スローンズ」が受賞し多様化ならず。

【出典】09/18/2018

https://www.nbcnews.com/think/opinion/emmy-awards-results-2018-sandra-oh-snubbed-game-thrones-triumphs-ncna910716

過去のショーから逆戻り、今年のプライタイム・エミー賞は受賞者は白人ばかり

Picture1

第70回のエミー賞受賞『ゲーム・オブ・スローンズ』のキャスト集合写真2018年9月17日、マイクロソフトシアターにて。

今年のエミー賞のノミネーションは少しエキサイティングだった。特に、これまで一度もアジア系女性がノミネートされたことがない中、ドラマカテゴリーにおいて歴史的なノミネートをされた主演女優サンドラ・オーが、多様性に対する「希望」となっていたこと。実際、エミー賞は最近、より包括的な傾向を示しており、3日間で122の賞(プライムタイムのセレモニーでは27つの賞)では良い変化がみられた。しかし、多様性あふれるノミネートではあったものの、多様性のある受賞者ではなかった。

昨年、受賞者にはスターリング・K・ブラウン、リズ・アーメド、レナ・ウェイテ、や『アトランタ』が含まれていた。しかし、その祝杯は少し早すぎたかもしれない。浅はかな寸劇のように感じられるのは、授賞式のオープニングを飾った、ケア・マッキノンとケナン・トンプソンが率いるグロープが歌う、ハリウッドの人種問題は解決したと誇らしげに歌い上げる楽曲「we solved it」である。

事実、9月8日のエミー賞のテレビシリーズのゲスト俳優はアフリカ系アメリカ人が多数登場したにもかかわらず、実際のプライムタイム賞の表彰のほとんどは、白人に賞が与えられた。あるタイミングで、ジェイムス・コーデンはベティ・ホワイトの外見に関して冗談を言おうとして、お茶の間に#EmmysSoWhiteをトレンドにしようと声を投げかけた。それは、よく知られた#OscarsSoWhiteという、ハリウッドの多様性がかけたノミネートを揶揄したハッシュタグにかけた、ジョークだ。そのジョークはたまたま出てきたため、余計最悪である。

月曜日の夜に作られた歴史はなかった。 おそらく最も重要なのは、アマゾンの 『マーベラス・ミセス・メイゼル』の成功だったのではないだろうか。最近の記憶に残る傑出したコメディーの中で、ほんの一握りの番組がトップの賞を受賞している。 過去10年間でたったの2つ番組『ModeFamily(2010年〜2014年)』と『Veep(2015〜2017年)』だ。両番組とも、今年はノミネートされていないため、その分野は他の番組に広く開かれていた。FXの『アトランタ』から、ネットフリックスの『GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』がノミネートされていた。最終的に『マーベラス・ミセス・メイゼル』が賞を総なめする形になった。主演のレイチェル・ブロスナハン、ダブル主演のアレックス・ボルシュタインと、クリエイターのエイミー・シャーマン・パラディノが賞を受け取った。

これは、Huluの『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』やNetflixの 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』に並びながら、昨年のエミー賞でヒットを生み出すことができなかったAmazonの大きな勝利を表している。 (『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』は、今年のプライムタイム賞の中から外された。)このことは、この会社の名誉復帰の動きとも取れる。女性主導の『ミセス・メイゼル』の受賞は、アマゾン プライムビデオのエグゼクティブであるロイ・プライス氏がセクシュアル・ハラスメントの訴えを理由に辞任した過去を踏まえると、大きな瞬間を迎えているのだ。

それでも、『ミセス・メイゼル』は、1950年代のニューヨークにすむユダヤ人の物語ではあるが、多様的であるとは全く言えない。 他の賞も同じだ。ネットフリックスの極端に「白い」西洋的な番組 『ゴッドレス -神の消えた町-』は、限られたシリーズの中で驚くべき受賞をしたが、リッキー・マーティンは 『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』でエミー賞を受賞した(そしてEGOT<アメリカのショウビズ4大アワードの総称>をコンプリートした)。 トレバー・ノアの初めてのノミネートである傑作のバラエテイトーク番組のシリーズ『ザ・デイリー・ショー』は、3年連続で受賞したHBOのジョン・オリバーによる『ラスト・ウィーク・トゥナイト』に負けてしまった。

その夜が過ぎると、少しだけ素敵なサプライズがあった。しかし、レジーナ・キングが『運命の7秒』で受賞した時の反応は、最も語られるべきことかもしれない。 その夜に初めて受賞する有色人種であるキングは、周りの人々が彼女の受賞を何度も繰り返すまで、信じることができなかった。『ウエストフィールド』の主演、タンディ・ニュートンも、まだノミネートされつつも受賞できなかった女優にサポートされながら受賞した。

Picture1

サンドラ・オー。カリフォルニア州ロサンゼルスで2018年9月17日にマイクロソフトシアターで第70回エミー賞に出席。Matt Winkelmeyer / Getty Images

サンドラ・オーは、受賞できず帰宅の途についた。BBCアメリカの大きなプッシュにもかかわらず、このカテゴリーは常に彼女に対して勝利を与えなかった。受賞した『ウェストワールド』のエヴァン・レイチェル・ウッドと『オーファン・ブラック』のタチアナ・マスラニー、『次女の物語』のエリザベス・モリス、 『ジ・アメリカンズ』のスターであるケリー・ラッセルと 『ザ・クラウン』のクラリー・フォイは本当に素晴らしい。ラッセルの最後のシリーズである、今年終了したFXのスパイスリラーは、これまでの彼女の役の中でも最高だった。 フォイの場合、「ザ・クラウン」は2年ごとに再キャストされるため、これが彼女の最後となるエリザベス2世の演技だった。

このショーは、素晴らしいドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が二度目の受賞して幕を閉じた。このドラマはおそらく、多くのドラマの中で最も賞を獲得する価値のない番組の1つだ。エミー賞は少なくともこのドラマが終了する2020年まで多様性の問題を改善することはないだろう。

 

億万長者のドリーマー、イーロン・マスク氏のロケットで月へ

【出典】2018/09/17

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-09-18/meet-the-billionaire-dreamer-taking-musk-s-rocket-to-the-moon

集団主義で知られている国で、前澤友作氏はいつも目立つように努めてきた。

彼は高校卒業後、大学には進学せず、半年間カリフォルニア州へ音楽遊学したのち自身のEコマースを始めた。 会社の規模が大きくなると、42歳の前澤氏は数億ドルを芸術作品に投資しはじめた。スタートトゥデイ社の創設者でもある同氏は、2023年に月へ打ち上げ予定のSpaceX製ロケットで初の乗客になる予定だ 。この計画については前澤氏のTwitter @ yousuck2020にも挙げられている。

Picture1

前澤氏は、日本とアート界以外ではあまり知られていないが、今回の計画で世界に名が知られることは確実だ。 起業家であり、アート愛好家の前澤氏は、芸術に対するインスピレーションや創造力向上のため、画家、ミュージシャン、ダンサー、写真家、映画監督、ファッションデザイナー、建築家たちを1週間の月周回旅行に連れて行く予定だ。

「月へ行く最初の乗客になるということは、どんなに価値があることかを長い間考えた。」と、前澤氏はカリフォルニア州ホーソーンに本社を置くSpace Xにて、CEOのイーロン・マスク氏の隣に座りながら、と話した。「私はアーティストと共に月へ行くことを決めた。」

月周回飛行は、芸術分野へのサポートや同氏の会社宣伝に影響を与え、そして、彼が目標にしている夢想家になる大きな一歩になるだろう。初の民間人として多大な個人的リスクを犯すことは、歴史に名を残すだろう。 前澤氏は、「旅行中に作られる芸術品が多くのアーティストに興味とサポートを与えるきっかけになるよう願っている」と語った。前澤氏とマスク氏は、月旅行の費用については語らなかった。

Picture1

「私たちが彼を選んだのではない。彼が私たちを選んだ。これは非常に勇気のいる事だ。」とマスク氏は話す。前澤氏は日本社会の枠にわざとはまらないことによって、成功した。 ロックバンドの元ドラマーだった彼は、通信販売のミュージック・アルバム事業から、若者の間で人気を集めるアパレル通販サイト、Zozotownの運営を開始した。

Bloombergによれば、純資産は約23億ドルだ。前澤氏は2017年にソーダビーオークションでバスキアの絵に約1.1億ドルで購入し、アート界に衝撃を与えた。また、アメリカの芸術家が描いた物のなかで、最高購入額として記録された。

前澤氏は、彼が設立した会社の株式を売却し、芸術に資金を費やしている。 彼は2016年に約2.5億ドル相当の株式を売却し、そのほとんどを2年間でコレクションに費やした。 また今年5月には、同社株式の約230億円を売却したと語った。 同氏は、今年の主な美術品の購入は発表しておらず、しかし資金の少なくとも一部がマスク氏の計画に使われた可能性がある。

前澤氏は「私は芸術が大好きなので、アーティスト達が何かを作り出すのを、自分の目で直接見たい」と語った。同氏は日本の企業界で長い間注目を集めてきた。 企業の経営幹部が控えめなライフスタイルを送る中、彼は贅沢な食事や休暇の様子をアップするなどソーシャルメディアに積極的に参加し、また、若い人気女優との交際を取り上げられ、芸能界で定期的に注目を集めている。

初の民間人としての月周回旅行計画は、発表前からすでに彼の宇宙空間への関心を掴んでいた。 前澤氏は、2015年のTwitterの記事で、NASAを見学して宇宙飛行士と話をした後、視野が広がったことを述べた。 1年後、彼は日本のオンラインマガジン、Newspicksに、宇宙に挑戦したいことを述べ、4月には宇宙はアートとワイン同様に彼の”趣味”の1つであることをツイートした。

前澤氏は「私は子供の頃から、月が大好きで、見ているだけで想像力が満たされる。 常にそこにあり、人類を刺激し続けている。 だからこそ私は月に近づけるこの機会を逃すことができなかった。」と述べた。前澤氏は、旅行のための健康管理と運動について、準備はまだ始めておらず、トレーニング内容はまだ決定していないという。 計画が順調に進めば、40代後半で乗客になる予定だ。マスク氏は前澤氏の決意を称賛し、 「危険な旅になる。」と述べた。

彼はインタビューや演説中に世界平和、ユニバーサルインカム、人々が可能性を十分に発揮できる世界について定期的に語った。 また、先月の記事で国内総生産(GDP)は経済成長率を測定するには不十分だと述べ、代わりに経済指標を人に対する感謝や敬意に基づいて構築されたものに取り替えるよう求めた。

Zozoブランドの成功を踏まえて、前澤氏は10年以内に世界でトップ10内を目指すため、自社をグローバルな小売業に変えようとしている。その第一歩として、Zozosuitと呼ばれる身体測定用のスキンタイトスーツが挙げられている。これはプライベートレーベルのベーシックウェアとビジネススーツを販売するために使用されている。また、同社は10月よりZozo Inc.に社名が変更される。

7月のBloombergとのインタビューで、前澤氏は物作りに対する思いについて語った。高校卒業後のカリフォルニア留学での経験は、スタート・トゥデイのビジネス創設に影響を与え、会社名はパンクバンド、ゴリラ・ビスケットによるアルバム名にちなんで命名され、日本で音楽CD販売事業を始めた。

前澤氏は「私は何があっても、他の人とは違うことをしたいと思っている。子供の頃から今でもその欲望は変わらず、他の誰よりも先に実行したいという思いに繋がっている。」と語った。

『クレイジー・リッチ!』のキャストたちが語る「映画を見るまでそれがどれほど「パワフル」な映画かわからなかった。」

【出典】9/14/2018

https://metro.co.uk/2018/09/14/crazy-rich-asians-cast-didnt-know-how-powerful-movie-was-until-they-watched-it-7934598/

Picture1

『クレイジー・リッチ!』は、25年ぶりにアジア人のキャストのみで撮影し大ヒットを記録した映画である。しかし、この映画のキャストは、「歴史の中でこの瞬間の一部になる機会を得られてとても光栄だ」と公に話した映画『ブラック・パンサー』のキャストとは違ったものを感じている、と話している。

「この映画の撮影中に他のキャストたちと一緒に居て素晴らしかったことは、誰一人として「なあ、キャストにアジア人しかいないことは良いことだな」と言わなかったことだ」と同作に出演したオークワフィナは語った。「事実、映画のセットでは我々全員がかつて唯一の少数派でかつアジア人だったことは、映画に出演した皆に共通していた。その時はあまり想像ができなかったが、振り返ってみると、その場所にいた出演者全てがアジア人なんて本当に驚くべきようなことだった。今改めて映画を見返すと、これがなんてパワフルな映画なのかもう一度考えさせられた。」とオークワフィナは話した。

Picture1

 

アウクワフィナはレイチェルの親友役のペク・リンを演じ、ケン・チョンは父親役のワイ・ムンを演じた。Metro.co.ukに話した際、ケンはコンスタンス・ウーのヒットコメディである『フレッシュ・オフ・ザ・ボート』が、スクリーンの多様化とアジア人の俳優たちへの機会の拡大を助長したことについて言及した。「私はこの一連の動きが『フレッシュ・オフ・ザ・ボート』で実際に始まったと思う。」とケンは話す。

「私は過去4年間で起きたことを見てきた。ケン・チョンは『フレッシュ・オフ・ザ・ボート』の人気がきっかけで、アジア系アメリカ人が出演するレギュラー番組を与えられた五つの作品の中の一つである。私は人々が十分な評価を『フレッシュ・オフ・ザ・ボート』に与えていないと思う。なぜならその作品はアジア人を主人公にした作品を放映するきっかけを作ったし、今や多大な影響を与えている作品の一つだからだ。」と彼は述べた。

作中では、コンスタンスとヘンリーの関係がロマンチックな雰囲気を醸し出す一方で、チョンが演じる父親役とその娘役のやりとりは我々にコメディーチックな印象を与える。

最も記憶に残るシーンの1つに、レイチェルがペク・リンとその家族との夕食を楽しんでいる場面だ。ケンとオークワフィナは、シーン全体を即興かつアドリブで演じた。「それはまさに、撮影開始の数分前にジョンと私の間で話した会話の延長線みたいなものだった。夕食のシーンはすべて私とオークワフィナの即興だったんだ。その場面は流れにあったとても素晴らしいシーンになった。」とケンは話す。